9月から11月で走った距離を出してみました

みなさんこんばんは。

今日は、湘南国際マラソン2016完走までの、ここ3ヶ月の走った距離について

%e6%b9%98%e5%8d%97%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b32016%e3%81%be%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%ae%e8%b5%b0%e8%a1%8c%e8%b7%9d%e9%9b%a2

Polar Flowのダイアリー機能では、週毎の走った距離を「サマリー」で確認することができます。

写真は11月の私のダイアリーですが、週に2回から3回程度のランニングですね。「少ないじゃないか!」と思われるかたも多いと思いますが、そうです、そんなに多くありませんね。

そこで、9月からの3ヶ月間の走った距離を出してみました

9月|15.8km→10月|76.8km→11月|82.8km→3ヶ月の合計|175.4km

ちなみに、月の平均として計算してみたら→58.5km

月に80kmほど走っていれば完走できるマラソン

「月に80km」と言っておきながら、平均58.5kmでしたが、私はこれでも充分だと思っています。

ランニング以外にも、ロードバイクに乗る時もありますし、何より、ウェイトトレーニングもやっています。

ここが重要なポイントで、しっかりと負荷をかけたウェイトトレーニングと、適度な距離のランニングトレーニングを組み合わせれば、ケガのリスクを間違いなく低減することができますし、ランニング中の燃費向上にも効果的です。

だから、私は月の走行距離が50km程度だったとしても、気にしません。

それに、これは色々なランナーのお話を聞いて、経験的に感じている目安ですが、月間走行距離が200kmを超えたあたりからは、膝や足など、どこかしらに痛みが出やすくなるようです。

ランニングで脚力強化はできるのか?|長距離のランニング(だけ)をやりすぎると筋肉は落ちる?!

以前書いた記事で、未だに日々のアクセス数1位のブログがありますので、こちらも参考にしてください。

 

気持ちが楽になります

ケガの心配無く、ランニングやマラソンを楽しむためには、普段のトレーニングもバランス良くやってもらえたらと思います。

食事も一緒ですね!偏った食事は、必ず身体に不調を来します。

量的に無理のないトレーニング生活を送っていれば、とても気持ちが楽ですし、その分質を高めたり、他の事に時間を使うこともできます。

皆さんの中には、

「今までの方法から少し変えてみようかな?」

と考えている方、いらっしゃるかもしれません。

是非試してみてください!

※ただし、ウェイトトレーニングをおこなう際は、必ず専門家である「ストレングス&コンディショニングスペシャリスト」といった資格を持っているトレーニング専門家の指導やアドバイスを受けてください。

本物のストレングス&コンディショニングスペシャリストは、必ず本物のウェイトトレーニングを教えてくれるはずです。